047-409-6753

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
火曜日・水曜日

船橋市の戸建て探し・投資情報|【株式会社グランベスト】 > 株式会社グランベストのスタッフブログ記事一覧 > アパート・マンション経営で満室を達成するための8つのポイント

アパート・マンション経営で満室を達成するための8つのポイント

≪ 前へ|不動産売却時の税金についてわかりやすく解説!   記事一覧

アパート・マンション経営で満室を達成するための8つのポイント

カテゴリ:投資物件
ery_builder2024/06/23マンションアパート管理
画像2320
アパート・マンション経営の成功の鍵は「満室」です。本記事ではアパート、マンションの経営をより効果的に行うための、満室を実現する8つのポイントをご提案します。これらの内訳と戦略を学べば、あなたも迷わず満室経営を目指すことができます。
株式会社グランベスト
ロゴ
「相続した不動産を管理できないので、手放そうかと思っている」等、全く異なるご事情に真摯な姿勢で寄り添い、不動産売却のプロとして船橋市で活動しております。専門的なお困り事はプロに相談してみませんか。

第1ポイント:適切な賃料設定

ブログ

アパートやマンションの満室経営に適切な賃料設定は重要です。市場価格を考慮し、適合した価格設定が重要となる2つのポイントをご紹介します。

周辺価格の調査

アパートやマンションの経営において、満室を実現するためには、適切な賃料設定が重要です。そのためにはまず、周辺価格の調査を行うことが必要不可欠です。

周辺価格の調査は、同等の物件の賃料や周辺環境を細心の注意を払って調査することで行います。他のアパートやマンションの賃料相場を把握することで、自物件の賃料設定を適正に行うことができます。また、周辺環境の情報も重要な要素です。交通アクセスや近隣施設の充実度など、周囲の環境が住人にとって魅力的かどうかも考慮する必要があります。

周辺価格の調査は定期的に行うことが望ましいです。市場の変動や周辺の開発状況などによって賃料相場が変動する場合もありますので、常に最新の情報を把握しておくことが重要です。また、他の物件との差別化を図るためには、賃料設定だけでなく、サービスや設備などの付加価値を考慮することもおすすめです。

適切な賃料設定を行うためには、周辺価格の調査を丁寧に行い、市場の動向や周辺環境を考慮しながら賃料を設定する必要があります。これによって、競争力のある価格を提供し、満室経営を目指すことができます。経営者としては市場のトレンドを把握し、柔軟に賃料の調整を行うことが成功の鍵となるでしょう。

賃料の柔軟性

アパートやマンションの経営において、満室を実現するためには、賃料の柔軟性も重要なポイントです。市場の変動に対応して賃料を調整できる柔軟性を持つことで、借り手から見て魅力的な物件となります。

賃料の柔軟性を確保するためには、以下の2つのポイントが重要です。

まず一つ目は、市場の変動を的確に把握することです。物件の周辺環境や競合物件の動向を常にチェックし、需要と供給のバランスを把握することが重要です。市場の需要が高まったり、競合物件が減ったりした場合は、賃料を上げることが考えられます。逆に、需要が低下したり、競合物件の数が増えたりした場合は、賃料の引き下げを検討する必要があります。

二つ目は、入居者との適切なコミュニケーションです。入居者の声を常に受け止め、フィードバックを取り入れることで、賃料に関する意見や要望を把握することができます。時には入居者への割引や特典の提供を検討することもあります。また、入居者とのコミュニケーションを密に取ることで、彼らの生活スタイルや予算に合わせた柔軟な賃料設定を行うことができます。

賃料の柔軟性を持つことで、市場の変動に対応できるだけでなく、入居者のニーズに合わせた柔軟なサービスを提供することも可能となります。これにより、入居者からの高い評価を得ることができ、長期的な入居者の確保にもつながります。

ただし、賃料の柔軟性を持つことは経営者にとってもリスクを伴います。収益の増加が必要な場合には賃料を引き上げる必要がありますが、適切なバランスを保つことも重要です。経営計画やキャッシュフローの管理をしっかりと行い、経営の安定性を確保しながら賃料の柔軟性を持つことが求められます。

アパートやマンションの経営においては、適切な賃料設定だけでなく、賃料の柔軟性も重要なポイントです。市場の変動に対応し、入居者とのコミュニケーションを通じて柔軟な賃料設定を行うことで、満室経営を実現することができるでしょう。

第2ポイント:物件の魅力向上

ブログ

物件自体の魅力を高めることで、満室経営に直結します。ここではそのプロセス2つをご紹介します。

新築・改装の魅力

アパートやマンションの満室経営を目指すなら、物件の魅力向上が重要なポイントです。その一つが新築や改装です。新築や改装は、物件への魅力を大幅に上げる手段となります。

新築は、まったく新しい建物を建てることから始まります。新築物件は、建物自体が新しく、快適な生活環境を提供できます。高品質な設備や最新の設計が採用されており、入居者にとっては魅力的な選択肢となるでしょう。また、新築物件は初期費用などの負担が少ない場合もありますので、入居者にとっても魅力的な選択となります。

改装も魅力的な手段の一つです。古くなったり使い勝手が悪くなったりした物件を改装することで、魅力をアップさせることができます。例えば、共用スペースのリニューアルや設備の充実、間取りの見直しを行うことで、入居者のニーズに合った快適な住空間を提供できます。改装によって物件が魅力的に変わることで、新たな入居者を惹きつけることができます。

新築や改装にはコストがかかるため、経営者としては慎重な判断が求められます。投資対効果を見極めることが重要です。周辺の需要や市場トレンドを考慮し、必要な改装やリニューアルを行いましょう。また、改装が終了した後も定期的なメンテナンスを行い、物件の魅力を維持することも重要です。

新築や改装は、アパートやマンション経営において満室を実現するための鍵となります。入居者にとって魅力的な物件を提供することで、長期的な入居率の確保や口コミでの広がりを期待することができます。経営者としては、ニーズに合わせた新築や改装を積極的に取り入れ、物件の魅力を高めることを意識しましょう。

設備・サービスの充実

アパートやマンションの経営において、満室経営を目指すなら設備やサービスの充実が欠かせません。入居者にとって魅力的な設備やサービスを提供することで、入居率の向上や長期的な入居者の確保を実現することができます。

まずは設備の充実です。快適で便利な生活環境を提供するためには、最新の設備を導入することが重要です。例えば、エアコン、浴室乾燥機、追い焚き機能、ガスコンロなどの生活に必要な設備をしっかりと整えましょう。また、セキュリティ面でも配慮が必要です。防犯カメラやオートロックシステムなどを設置することで、入居者の安心感を高めることができます。

さらに、サービスの充実も重要です。入居者が快適に過ごせる環境を提供するだけでなく、手厚いサービスを提供することで入居者の満足度を高めることができます。例えば、定期的な清掃や共用スペースのメンテナンス、故障時の迅速な対応など、入居者が快適に過ごせるようなサービスを提供しましょう。また、コミュニティイベントや交流会の開催など、入居者同士の交流を促す活動も有効です。入居者同士がつながりを持ち、居住環境がより良くなることで、満足度や入居率の向上につながるでしょう。

設備の充実とサービスの充実は、アパートやマンションの経営において欠かせない要素です。入居者が快適に過ごせるような設備を整えることで、魅力的な物件となります。また、サービスの充実により入居者の満足度を高めることができ、長期的な入居者の確保に繋がります。経営者としては、入居者のニーズを把握し、設備やサービスの改善に取り組むことが重要です。

第3ポイント:住民とのコミュニケーション

ブログ

経営者と住民との良好なコミュニケーションも重要な要素です。信頼関係の構築に役立つ2つのポイントを挙げます。

定期的な連絡

アパートやマンションの経営において、満室を実現するためには住民との良好なコミュニケーションが欠かせません。その中でも定期的な連絡は重要な要素です。定期的な連絡を行うことで、住民の問題や要望を早期に把握し、適切な対応を行うことができます。

定期的な連絡は、例えば定期的なニュースレターやメール、掲示板の利用などさまざまな方法で行うことができます。重要なお知らせや施設の利用方法、イベント情報などを適切なタイミングで住民に伝えることができます。また、連絡手段も多様化しているため、住民の利用状況や希望に合わせて選択することも大切です。

定期的な連絡を行うことで、住民が情報にアクセスしやすくなります。問題や要望があった場合も、住民から迅速にフィードバックを受けることができます。例えば、共用施設の故障や修繕が必要な場合には、住民に早急に報告し、対応することができます。さらに、住民の意見や要望を収集し、物件の改善やサービスの向上につなげることもできます。

定期的な連絡は、住民との信頼関係の構築にも役立ちます。透明性を持って情報を伝えることで、住民は経営者や管理会社に対して信頼を寄せることができます。信頼関係を築くことで、住民はより快適な居住環境を求め、長期的な入居者として物件に留まる可能性が高まります。また、定期的な連絡は住民同士の交流を促進する一助となります。イベント情報や近隣の情報共有など、住民同士のつながりを深めることができます。

アパートやマンションの経営においては、定期的な連絡は重要なポイントです。住民とのコミュニケーションを密に保つことで、問題の早期解決や信頼関係の構築、住民同士の交流を促進することができます。経営者としては、定期的な連絡手段を選定し、効果的な情報の伝達を行うことを意識しましょう。

信頼関係の構築

アパートやマンションの経営において、住民との信頼関係の構築は満室経営において非常に重要です。信頼関係があると、入居者はより長期的に物件に留まりたいと考えるようになります。信頼関係を構築するためには、以下の2つのポイントが重要です。

まず一つ目は、オープンなコミュニケーションの確立です。経営者と住民の間で良好なコミュニケーションを築くことが信頼関係を構築するための基本です。住民からの要望や不満を積極的に受け止め、適切な解決策を見つける姿勢が大切です。また、定期的な面談やアンケート調査、アフターサービスの提供なども有効な手段です。住民が意見や要望を述べやすい環境を整え、それに対して適切な対応を行うことで、信頼関係を深めることができます。

二つ目は、公平で透明性のある運営です。住民は公平な扱いを求めますので、運営の公平性を確保することが重要です。契約やルールの明確化、入居者間の均等な対応、費用や手続きの透明性など、公正かつ透明な経営を心掛けましょう。また、物件の修繕や改善に関する情報を適切に伝えることも大切です。住民が運営の透明性を感じられることで、経営者や管理会社に対する信頼感が高まります。

信頼関係を構築することは、アパートやマンションの経営において成功するための重要なポイントです。オープンなコミュニケーションや公平で透明性のある運営を通じて、住民との信頼関係を深めることができます。経営者としては、住民の声を真摯に受け止め、住民とのコミュニケーションを大切にすることを意識しましょう。信頼関係の構築は長期的な満室経営につながり、物件の魅力を高めることにも繋がります。

第4ポイント:適切なマーケティング

ブログ

アパート・マンションの満室経営への道を切り開く、マーケティングの2つの重要なポイントを解説します。

ターゲット層の特定

アパートやマンションの満室経営を目指すなら、ターゲット層の特定が重要です。自物件を求めている顧客層を特定し、そのニーズに合わせたサービス提供を目指しましょう。

まずは、自物件に適したターゲット層を特定することが重要です。例えば、大学生や単身者、家族向けなど、需要が見込めるターゲット層を明確にすることが必要です。そのためには、周辺の環境や利便性を考慮し、どのような入居者が求めるのかを分析することが重要です。また、周辺施設や交通機関のアクセスなど、ターゲット層が重視する要素を把握することも大切です。

次に、それぞれのターゲット層のニーズに合わせたサービスを提供することが重要です。例えば、大学生向けの物件であれば、学生向けの設備や共用スペース、安価な賃料形態を提供することが求められます。一方、家族向けの物件であれば、子育て支援や安全性を重視した環境づくり、周辺に学校や公園があるなど、家族が快適に過ごせる環境を提供することが必要です。ターゲット層のニーズに合わせた付加価値を提供することで競争優位性を高めることができます。

ターゲット層の特定は、広告やマーケティング活動にも生かすことができます。特定のターゲット層に絞った広告手法やSNSの活用など、効果的なターゲティング広告を行うことができます。また、詳細なターゲット層の分析に基づいて、キャッチフレーズやメッセージの設定にも役立ちます。

アパートやマンションの経営においては、ターゲット層の特定が重要な要素です。自物件に最適なターゲット層を特定し、そのニーズに合わせたサービスやマーケティングを展開することで、競争力を強化し満室経営を実現することができるでしょう。経営者としては、市場のトレンドを把握し、ターゲット層のニーズを的確に捉えることを意識しましょう。

効果的な広告・PR

アパートやマンションの満室経営を目指すなら、効果的な広告とPR活動が欠かせません。物件の魅力を伝えるための広告やPR活動は、多くの人に自物件を知ってもらうための必須の手段です。

まずは広告についてです。広告はターゲット層に向けて情報を発信し、自物件の魅力を伝えるための重要な手段です。適切なメディアを選定し、ターゲット層のニーズに合わせた広告を作成しましょう。インターネット広告、不動産情報サイト、チラシやポスター、地域の情報誌など、効果的な広告手法を選択し、広告予算の範囲内で広告を展開することが大切です。また、広告の効果を定期的に評価し、必要な調整や改善を行うことも重要です。

PR活動も重要な要素です。PR活動は広告とは異なり、自社や物件の魅力を積極的にPRする活動です。例えば、メディアやブログへの取材対応、物件のイベント開催、地域のコミュニティ活動への参加などが含まれます。PR活動を通じて、自物件の特徴や利点、サービスの充実度を積極的にアピールしましょう。また、口コミを活用することも有効です。満足度の高い入居者からの口コミやレビューを集め、信頼性のある情報を提供することで、さらなる信頼と入居者の増加に繋げることができます。

広告とPR活動は、アパートやマンションの満室経営において効果的な手段です。適切な広告を通じて貴社の魅力を知ってもらい、PR活動を通じて信頼性・満足度を高めることが重要です。経営者としては、広告予算の使い方やPR活動の展開に注意を払いながら、ターゲット層に対して最適な情報を発信することを意識しましょう。

第5ポイント:キャッシュフローの管理

ブログ

満室経営には、綿密なキャッシュフローの管理が必要です。このセクションでは、そのための2つのポイントをご紹介します。

定期的な収支確認

満室経営を実現するためには、綿密なキャッシュフローの管理が必要です。そのためには定期的な収支確認が重要なポイントです。

定期的な収支確認を行うことで、物件の収入と支出のバランスを把握することができます。まずは、正確な収入の計上が必要です。入居者からの家賃収入や共益費、駐車場収入など、物件から得られる収入を的確に計上しましょう。また、滞納や未収金の状況も把握することが重要です。収入の確保と滞納の早期対応はキャッシュフローの健全性を確保するために欠かせません。

次に、支出の管理も重要です。毎月の経費や管理費、修繕積立金など、必要な支出を計画通りに行うことが重要です。定期的な支出に対する備えをすることで、予期せぬ出費にも対応することができます。また、支出の分析や優先順位の見直しも行うことで、経費の削減や効率化を図ることができます。

定期的な収支確認は、経営の健全性を把握するだけでなく、経営戦略の策定にも役立ちます。収支の傾向やバランスの変動を把握することで、将来のキャッシュフローを予測し、適切な経営判断を行うことができます。また、予測外の収支変動やキャッシュフローの偏りに対しても早期対応が可能となります。

アパートやマンションの経営においては、定期的な収支確認が重要なポイントです。正確な収入の計上と支出の管理を行うことで、キャッシュフローの健全性を確保し、経営の安定性を高めることができます。経営者としては、定期的な収支確認を行い、適切な予算策定や経営戦略の検討を行うことを意識しましょう。

コスト管理の徹底

アパートやマンションの満室経営を実現するためには、コスト管理の徹底も重要なポイントです。適切にコストを管理し、無駄な出費を削減することで、経営効率を上げることができます。

まずはコストの把握から始めましょう。経費の内訳や支出項目を明確にすることで、どの分野でどれだけのコストが発生しているのかを把握することができます。具体的な経費項目としては、光熱費、管理費、修繕費、広告宣伝費などが挙げられます。これらのコスト項目を詳細に分析し、節約のポイントを見つけましょう。

次に、無駄な出費を削減するための施策を考えましょう。例えば、光熱費の削減には省エネ対策を行うことや、電気やガスの提供会社の見直しを検討することが挙げられます。また、管理費の削減には契約内容の見直しや外部委託の活用が有効です。さらに、広告宣伝費の削減には効果の高いオンライン広告や口コミの活用なども検討しましょう。コスト削減の方法は様々ありますので、適切な方法を見つけることが大切です。

また、コスト管理には適切な予算作成とモニタリングも欠かせません。年間の予算を立て、コストの上限を明確化することで無駄な出費を防ぐことができます。定期的に予算の振り返りを行い、実績のモニタリングを行うことで進捗状況を把握し、必要な修正や改善策を導入することができます。

コスト管理の徹底は、アパートやマンションの経営において絶対に欠かせない要素です。適切なコストの把握、無駄な出費の削減、予算の管理とモニタリングを行うことで、経営効率を向上させ、満室経営に一歩近づくことができるでしょう。経営者としては、コスト削減のための施策を積極的に取り入れ、経営の健全性を確保することを意識しましょう。

第6ポイント:法令順守とリスク管理

ブログ

法律を順守し、リスク管理を行うことも満室経営に必要不可欠です。2つの重要なポイントを確認しましょう。

法令遵守の徹底

アパートやマンションの満室経営を行う上で、法令遵守の徹底は不可欠なポイントです。経営者としては、法令を遵守することで経営の安定性と信頼性を保つことができます。

まずは、不動産経営に関連する法律や法令を十分に理解しましょう。建築基準法、賃貸住宅法、消防法、個人情報保護法など、それぞれの法律や制度には遵守すべき規定が含まれています。これらの法律や制度に関する情報を収集し、自身やスタッフに周知徹底することが重要です。

また、定期的な法令チェックや専門家とのコンサルテーションも役立ちます。法令は頻繁に改正されることがありますので、最新の情報を把握し、適切な対応を行うことが必要です。専門家との連携を行うことで、法令遵守における疑問や問題に対して的確なアドバイスを受けることができます。

法令遵守の徹底は、アパートやマンション経営において信頼性のある経営を築くためにも重要です。法令違反は、罰則や訴訟リスクに繋がるだけでなく、入居者の信頼を損なう可能性もあります。逆に、法令遵守によって入居者に対して安心感や信頼感を与えることができます。

経営者としては、法令遵守を徹底することで、違法なトラブルやリスクを未然に防ぐことができます。法令を順守するためには、情報収集と正確な理解、専門家との連携が不可欠です。経営者としての責任と信頼を担うためにも、法令遵守を真剣に考え、経営の根幹に組み込むことが重要です。

リスク管理計画の策定

アパートやマンションの満室経営において、突発的な事象にも対応するためには、リスク管理計画の策定が必要です。事前にリスクを予測し、対応策を計画しておくことで、経営の安定性を確保することができます。

まずは、リスクの把握と評価から始めましょう。建物の老朽化や自然災害、犯罪被害、トラブルなどによるリスクを洗い出し、それぞれのリスクを評価します。リスクの発生確率や影響度を考慮し、優先順位をつけてリスクを管理することが重要です。

次に、リスク対策策定と実行を行います。リスク対策策定では、リスクの軽減や回避策を計画します。例えば、火災保険の加入や防災設備の整備、セキュリティの強化などが挙げられます。また、予備資金やバックアッププランの準備も重要です。リスク対策の実行においては、計画の実施や定期的な点検、教育・訓練などが含まれます。

さらに、リスク管理計画の継続的な見直しと改善が必要です。環境の変化や新たなリスクの発生に備え、定期的なリスク評価と見直しを行いましょう。必要に応じて改善策や追加のリスク対策を計画し、既存のリスク管理計画を更新することも重要です。

リスク管理計画の策定は、アパートやマンション経営において重要な要素です。リスクの把握と評価、対策策定と実行、継続的な見直しと改善を行うことで、突発的な事象に対する経営の安定性を確保することができます。経営者としては、リスク管理の重要性を認識し、リスク管理計画を策定して実践することを意識しましょう。

第7ポイント:節税対策

ブログ

適切な節税対策は経営者にとって必要不可欠です。節税対策の2つの基本を学びましょう。

税金の知識

アパートやマンションの満室経営を行う上で、適切な節税対策は欠かせません。そのためには、税金の知識を深めることが重要です。

まずは、不動産経営における税金の基礎知識を身につけましょう。所得税、法人税、固定資産税など、不動産に関わる各種税金の仕組みや計算方法を理解することが必要です。また、さまざまな節税控除や特例制度についても把握することが重要です。

次に、税理士や会計士などの専門家のアドバイスを活用しましょう。税務関連の手続きや申告書の作成などは専門知識を必要とします。専門家のアドバイスを受けることで、最適な節税策や複雑な税務手続きにも対応することができます。専門家との連携を通じて、税金に関するリスクを最小限に抑えることができます。

さらに、最新の税制改正や法律の動向にも注目しましょう。税金に関する法律や規制は常に変化しており、それに合わせた対応が求められます。税制改正や税務関連のニュースを追い、アップデートされた知識を継続的に取得することが重要です。

税金の知識を深めることは、アパートやマンション経営において節税対策を上手に活用するための重要な要素です。税金の基礎知識の習得や専門家のアドバイスの活用、最新の税制改正の把握を意識することで、適切な節税策を実践し経営効率を向上させることができます。経営者としては、税金に関する知識の継続的な学習と専門家との連携を重視し、節税対策を積極的に取り入れることを意識しましょう。

専門家の利用

アパートやマンションの満室経営において、節税対策や税務手続きにおいて専門家の利用は有効です。税理士や会計士などの専門家のアドバイスやサポートを受けることで、適切な節税策の選定や税務手続きの円滑化を図ることができます。

専門家は税制や法律の専門知識を持っており、最新の税制改正や規制の動向を把握しています。そのため、経営者は専門家のアドバイスによって、最適な節税策を導き出すことができます。専門家は状況やニーズに合わせた独自のアプローチを提案し、経営者にとって最善の方法を見つけ出すことができます。

また、専門家は税務申告書の作成や提出手続きなど、煩雑で複雑な税務関連の手続きをサポートしてくれます。正確な書類作成や期限の厳守など、専門家のサポートを受けることでミスを防ぎ、円滑に税務手続きを進めることができます。また、税務関連のトラブルに関しても専門家の助言や支援を受けることで、迅速かつ適切な対応が可能です。

経営者としては、専門家との連携を通じて税務に関する専門知識と経験を活用しましょう。適切な節税策の選定や税務手続きの効率化を図るために、専門家のサポートを受けることが有効です。進んだ税務計画においては、経営者自身の判断や責任も重要ですが、専門家の知識とサポートを活用することで、より効果的な節税対策を実現することができます。

第8ポイント:人材育成

物件経営を成功させるためには、経営者だけでなくサポートスタッフも重要です。育成すべき点を2つ紹介します。

継続的な教育

アパートやマンションの経営を成功させるためには、経営者だけでなくサポートスタッフも重要です。特に、サポートスタッフの継続的な教育は経営の品質向上につながります。定期的な研修やセミナーの開催、業界のトレンドや最新の情報にアクセスする機会を提供することで、スタッフのスキルアップと組織のパフォーマンス向上を図りましょう。教育の徹底によって、満足度の高いサービスを提供することができ、入居者の信頼と長期的な入居者の確保に繋がります。

役割と責任の明確化

アパートやマンションの経営において、スタッフ一人一人が自分の役割と責任を理解し、それを全うする体制を作ることが求められます。役割と責任の明確化は、組織全体の効率性と品質向上に大きな影響を与えます。

まずは、各スタッフの役割を明確に定義しましょう。それぞれの担当業務や責任範囲を明確にすることで、重複や抜け漏れを防ぎ、スムーズな業務遂行を図ることができます。また、各役職における権限や決裁権も明確化することで、意思決定の迅速化や責任の明確化を図ることができます。

次に、役割と責任を明確にした上で、十分なコミュニケーションを行いましょう。スタッフ同士や経営者とのコミュニケーションを密に取ることで、役割や業務上の課題を共有し、協力して解決することができます。情報共有や意見交換を通じて、より良い運営体制を築くことができます。

また、スタッフの成長や意欲を促進するために、評価や報酬、キャリアパスの整備も重要です。スタッフの努力や貢献を評価し、適切な報酬やキャリアの発展機会を提供することで、モチベーションの向上や組織への忠誠心を高めることができます。

役割と責任の明確化は、アパートやマンション経営において組織の効率性を高め、品質の向上に寄与します。経営者としては、各スタッフの役割と責任を明確にし、十分なコミュニケーションと評価制度を整えることを意識しましょう。スタッフ一人一人が自身の役割を理解し、それを全うすることで、組織全体のパフォーマンス向上と満足度の高いサービス提供が実現できるでしょう。


船橋市の不動産売却・不動産買取は【株式会社グランベスト】

船橋市の戸建て探し・投資情報は【株式会社グランベスト】


≪ 前へ|不動産売却時の税金についてわかりやすく解説!   記事一覧

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 不動産売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2022-04-14
    千葉市 中央区 長洲2丁目 ☆請負契約いただきました。
    投資物件のご購入ありがとうございます!!
    2022-03-31
    千葉市 中央区 長洲2丁目 土地☆ご契約いただきました。
    不動産売却 のご相談ありがとうございます!!
    2022-03-25
    奥州市水沢江刺の土地の契約を頂きました。
    不動産売却 のご相談ありがとうございます!!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社グランベスト
    • 〒273-0005
    • 千葉県船橋市本町5丁目1-8
      B号
    • TEL/047-409-6753
    • FAX/047-409-6754
    • 千葉県知事 (1) 第17568号
  • Twitter
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-07-20
    グレイス南行徳の情報を更新しました。
    2024-07-20
    フドウ船橋ハイツの情報を更新しました。
    2024-07-19
    八千代市高津 新築分譲2宅地の情報を更新しました。
    2024-07-19
    船橋市薬円台2丁目中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-19
    習志野市大久保 店舗付き住宅の情報を更新しました。
    2024-07-19
    二和西グリーンハイツの情報を更新しました。
    2024-07-19
    ローターリーパレス市川北の情報を更新しました。
    2024-07-19
    船橋市新高根4丁目土地の情報を更新しました。
    2024-07-19
    薬円台5丁目 ドミトリー翔第二 アパートの情報を更新しました。
    2024-07-19
    メリア・シエスタの情報を更新しました。
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

 おすすめ物件


グレイス南行徳

グレイス南行徳の画像

価格
580万円
種別
中古マンション
住所
千葉県市川市福栄3丁目6-7
交通
南行徳駅
徒歩12分

八千代市高津 新築分譲2宅地

八千代市高津 新築分譲2宅地の画像

価格
3,400万円
種別
新築一戸建
住所
千葉県八千代市高津453-8東側
交通
八千代緑が丘駅
徒歩29分

船橋市薬円台2丁目中古戸建

船橋市薬円台2丁目中古戸建の画像

価格
2,780万円
種別
中古一戸建
住所
千葉県船橋市薬円台2丁目
交通
薬園台駅
徒歩13分

習志野市大久保 店舗付き住宅

習志野市大久保 店舗付き住宅の画像

価格
1億1,800万円
種別
店付住宅
住所
千葉県習志野市大久保4丁目8-5
交通
京成大久保駅
徒歩13分

トップへ戻る