047-409-6753

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
火曜日・水曜日

船橋市の戸建て探し・投資情報|【株式会社グランベスト】 > 株式会社グランベストのスタッフブログ記事一覧 > 不動産取得時に考えるべき相続税のポイント

不動産取得時に考えるべき相続税のポイント

≪ 前へ|投資と不動産:初心者ガイド   記事一覧   不動産売却時の税金についてわかりやすく解説!|次へ ≫

不動産取得時に考えるべき相続税のポイント

カテゴリ:相続税

不動産取得時に考えるべき相続税のポイント

query_builder2024/06/20
画像2236
あなたが不動産を手に入れる際、考慮すべき相続税について解説します。この記事を読めば、不動産取得から発生する可能性のある相続税問題を理解し、より賢い不動産取得戦略を立てることができるでしょう。
株式会社グランベスト
ロゴ
「相続した不動産を管理できないので、手放そうかと思っている」等、全く異なるご事情に真摯な姿勢で寄り添い、不動産売却のプロとして船橋市で活動しております。専門的なお困り事はプロに相談してみませんか。

不動産購入と相続税

不動産を手に入れることは生涯で最も大きな投資の一つであるため、その全ての側面を理解することが重要です。その中でも、相続税は大きなウェイトを占めます。

何故相続税が不動産取得に影響するのか

不動産取得と相続税は一見無関係に思えますが、実は密接な関係性を持っています。その理由を見ていきましょう。

まず、相続税は遺産を相続する際に発生する税金ですが、不動産は通常、遺産の中で最も高額な財産となります。土地や建物の評価額が高ければ、それだけ相続税の負担も増えることになります。

さらに、不動産の取得自体にも相続税に関係する要素が存在します。例えば、相続時に不動産の評価額が高すぎる場合、相続税の支払いに困ることがあります。逆に、評価額を過小申告してしまうと、税務署からの追徴課税や罰則金の対象になる可能性があります。

また、相続税の計算方法も不動産の取得に影響を与えます。不動産の価値や負債、相続人の数など、様々な要素が考慮されますが、これらの要素によって相続税額が変動することがあります。そのため、不動産を取得する際には、相続税の計算方法を理解し、計画的な取り組みが求められます。

さらに、相続税には特別控除や節税対策の方法も存在します。例えば、住宅特例や贈与税の活用など、不動産取得時に相続税負担を軽減するための手続きがあります。これらを活用することで、不動産取得と相続税のバランスを取りながら、より賢い税務計画を立てることができます。

以上のように、不動産取得と相続税は密接に関連しています。不動産を手に入れる際には、相続税の影響を考慮し、適切な対策を講じることが重要です。不動産取得のプロセスにおいて、相続税についての理解と計画は欠かせません。

相続税問題への理解

不動産取得において考慮すべき相続税の重要性を理解していただきました。では、相続税問題についてもう少し深く掘り下げてみましょう。

相続税は単に支払うべき税金として考えるのではなく、不動産取得戦略において重要なポイントとなります。なぜなら、相続税に関する知識や計画が不足していると、思わぬ負担やトラブルが生じる可能性があるからです。

まず、相続税に関する基本的な知識を持つことは重要です。相続税の計算方法や特別控除、節税対策について理解することで、不動産取得時の相続税負担を最小限に抑えることができます。相続税に関する専門家のアドバイスを受けることも有益です。

また、相続税問題への理解は不動産取得の長期的な運用計画にも影響を与えます。相続税の支払いによる資金の制約や家族の負担を考慮し、将来的なリスクを予測する必要があります。例えば、相続時に不動産を売却する必要がある場合、手続きや市場状況などを考慮してプランを立てる必要があります。

さらに、相続税問題への理解は相続人間のトラブルを回避するためにも重要です。遺産分割や相続人の合意形成などにおいて、相続税に関するルールや負担の計算方法を明確に理解しておくことで、円満な解決を図ることができます。

不動産取得において相続税問題を見落としてしまうと、計画が狂い、思わぬ負担が生じる可能性があります。そのため、相続税に関する問題への理解は欠かせません。不動産を手に入れる際は、相続税の影響を考慮し、周到な計画を立てることが賢明です。専門家の助言を受けながら、相続税についての知識を深め、不動産取得戦略をより確実なものにしていきましょう。

相続税計算の基礎

相続税の計算は複雑で多岐にわたります。しかし、基本的な知識を持つことは一歩踏み出すための重要なステップです。

相続税計算の基本法則

相続税の計算方法についてご説明します。相続税の計算は財産の評価額に基づいて行われますが、その基本法則を押さえておくことが重要です。

まず、相続税の計算において重要なポイントは、財産の評価額です。不動産の場合は、土地や建物の価値が評価されます。ただし、評価額は一定期間ごとに見直されることがありますので注意が必要です。

相続税の計算には、「税額の基礎控除」という概念があります。これは、相続人ごとに一定の金額が控除される仕組みです。また、特別控除や適用される税率も計算に影響します。特別控除は、特定の財産や特定の関係にある相続人に対して適用されるものであり、税額の軽減につながります。

さらに、相続税計算には負債の控除も考慮されます。相続時の負債がある場合、その額が相続税の評価額から差し引かれます。ただし、負債の詳細や証明が必要となるため、正確な情報を提供することが重要です。

相続税の計算方法は複雑であり、個別のケースによって異なる結果が生じることもあります。相続税の専門家に相談することで、適切な評価額の算出や控除の活用方法を学ぶことができます。専門家のアドバイスを受けながら、相続税の基本法則に沿って計画的に対策を講じることが重要です。

相続税の計算は不動産取得において重要なポイントとなります。財産の評価額や控除の活用、負債の考慮など、正確な情報や適切な手続きが必要です。相続税に関する知識を深め、専門家の助言を受けながら、不動産取得時の相続税計画をしっかりと立てていきましょう。

自宅の価値と相続税

自宅の価値は相続税の計算において重要な要素となります。自宅の評価額が高い場合、相続税の負担も増える可能性があります。では、自宅の価値と相続税の関係について詳しく見ていきましょう。

まず、自宅の評価額は土地や建物の市場価値に基づいて算出されます。不動産の相続時の評価は公示価格などを参考にして行われますが、査定方法や評価額の算出基準は地域によって異なることがあります。

自宅の評価額が高い場合、相続税の支払いも増えます。これは相続税の計算において財産の評価額が重要な要素であり、高評価されればそれだけ相続税の負担も増えるからです。そのため、自宅の評価額が相続税に与える影響を正確に把握することは重要です。

一方で、自宅の評価額を過小申告してしまうのは避けなければなりません。相続税の申告は正確な情報を提供することが求められます。過小申告は税務署からの追徴課税や罰則金の対象となる可能性がありますので、正確な評価額を算出することが重要です。

自宅の価値によって相続税の負担が変わることを考慮しながら、自宅を適切に評価しましょう。不動産の市場動向や評価方法を理解し、専門家の助言を受けることも有益です。また、特別控除や節税対策の活用も検討して、相続税の負担を軽減する方法を模索しましょう。

自宅の価値は相続税計算において重要な要素です。正確な評価額を把握し、相続税の計画に織り込むことが大切です。自宅の評価額と相続税の関係を理解し、適切な対策を講じることで、賢い不動産取得戦略を成功させましょう。

不動産取得と相続税の戦略

計画的に取り組めば、不動産取得と相続税は互いに補完し、良い結果を生むことがあります。

不動産の選択と相続税

不動産を選ぶ際には、その価値や地域によって相続税の負担が異なることを考慮する必要があります。では、不動産の選択と相続税の関係について詳しく見ていきましょう。

まず、不動産の価値は相続税の計算に直結します。不動産の評価額が高ければ、相続税の支払いも増える可能性があります。そのため、自身が取得する不動産の価値を正確に把握することは重要です。

また、地域によっても相続税負担が異なることがあります。相続税の税率は国や地方自治体によって異なることがあり、特に都市部と地方地域では税率の差が存在することがあります。このため、不動産を取得する地域と相続税の税率を比較し、負担の違いを理解することが重要です。

さらに、不動産の種類によっても相続税負担が異なる場合があります。例えば、分譲マンションや個人の一軒家など、不動産の種類によって評価額や税率が異なることがあります。これらの要素を考慮しながら、自身の経済的な状況や相続税の負担を見極めることが重要です。

不動産の選択は相続税の負担に直結するため、慎重な判断が求められます。価値や地域、種類を考慮しながら相続税の影響を分析し、将来的な負担を予測することが重要です。

相続税の負担を軽減するためには、不動産の評価額や税率の特徴を理解し、それに合わせた対策を講じることも重要です。特別控除や節税対策の活用を検討することで、相続税の負担を最小限にすることができます。

不動産を選ぶ際には相続税の影響を意識し、経済的な判断を行うことが重要です。自身の状況や相続税の税率、不動産の評価額などを総合的に考慮し、賢明な不動産取得戦略を立てましょう。専門家のアドバイスや情報収集を活用しながら、相続税の負担を最小限にする方法を模索していきましょう。

経済的な判断の重要性

経済的な判断は不動産取得時の相続税において重要な要素です。高い価値を持つ不動産を取得するかどうかを決定する際、相続税の影響を的確に判断する能力が求められます。では、経済的な判断の重要性について詳しく見ていきましょう。

まず、不動産を取得する際には、経済的なリターンを考慮する必要があります。不動産の購入費用や維持費、将来の売却時の見込まれる利益などを考慮し、投資の効果を分析することが重要です。相続税の負担を考慮しながらも、自身の経済的な状況や将来の収益性を判断しましょう。

また、不動産の評価額が高ければ相続税の負担も増えることを理解しておく必要があります。高額な評価額を持つ不動産を取得する場合、相続税の支払いに負担がかかる可能性があります。これは将来の経済的なリスクなども考慮しながら、賢明な判断を下す必要があることを意味します。

さらに、相続税に関する専門的な知識や計画が不足していても経済的な判断は困難です。不動産取得や相続税に関する情報収集や専門家のアドバイスを活用することが重要です。専門家の助言を受けながら、経済的な視点を持って不動産取得戦略を練りましょう。

経済的な判断が不動産取得時の相続税において重要である理由は、将来の経済的な安定性や財務計画に影響を与えるからです。相続税の負担を軽減しながらも、将来的な経済的なリターンを最大化する不動産取得戦略を立てることが求められます。

経済的な判断を正確に行うためには、自身の財務状況や将来の目標を明確にし、相続税の負担を考慮しながら賢明な意思決定を行う必要があります。経済的なリターンだけでなく、将来のリスクや相続税の影響も総合的に分析し、バランスの取れた不動産取得戦略を実現しましょう。

不動産取得と相続税のリスク管理

あなたが不動産取得を計画する際、リスク管理は必要不可欠です。その一部が相続税の対策を含みます。

予期せぬ相続税リスクの管理

不動産取得を計画する際には、予期せぬ相続税リスクの管理が必要です。何が予期せぬ相続税リスクとなるのか、どのように管理すれば良いのかについて詳しく見ていきましょう。

まず、予期せぬ相続税リスクとは、不動産取得時に予想外の相続税の負担が生じる可能性を指します。例えば、不動産の評価額が予想以上に高くなった場合や、相続人の数が増えた場合などが予期せぬリスクの一例です。

予期せぬ相続税リスクを管理するためには、事前の計画と理解が欠かせません。まず、不動産の評価額を正確に把握し、将来的な相続税負担を予測することが重要です。不動産の評価額が予想を超える場合は、税務署との交渉や適切な特例控除の活用など、対策を講じる必要があります。

また、相続人の数や関係性も相続税負担に影響を与えます。相続人の増加や関係性の複雑化が予期せぬ相続税リスクを引き起こす可能性があります。そのため、相続人の関係や人数、将来の変化を考慮し、相続対策を立てることが重要です。

さらに、専門家のアドバイスや情報収集も予期せぬ相続税リスクを管理する上で有益です。税理士や相続対策の専門家に相談することで、相続税の計算方法や特例控除の適用などについて的確なアドバイスを受けることができます。

予期せぬ相続税リスクの管理は、不動産取得のプロセスにおいて重要です。事前の計画と情報収集を通じて、予期せぬ負担や問題を予防することが求められます。不動産取得を成功させるためには、相続税リスクの管理を適切に行い、周到な対策を講じることが重要です。

適切な相続税リスクの評価

不動産取得時には適切な相続税リスクの評価が必要です。予期せぬ相続税リスクを管理するために、早期にリスクを評価し、それに対する対策を立てることが重要です。では、適切な相続税リスクの評価について詳しく見ていきましょう。

まず、相続税リスクの評価は不動産取得の初期段階から始めることが重要です。不動産の評価額や相続人の関係性を把握し、潜在的な相続税リスクを特定することが必要です。これにより、不動産取得時の相続税負担をより具体的に予測することができます。

また、専門家のアドバイスを活用することも相続税リスクの評価において役立ちます。税理士や相続対策の専門家に相談し、相続税計算や特例控除の適用についての意見やアドバイスを受けることで、適切な評価が可能となります。

さらに、将来の変化やリスク要因を考慮することも重要です。将来の相続人の変化や関係性の複雑化、税制改正など、不動産取得後に影響を与える要素を予測し、リスクを評価する必要があります。長期的な視点で相続税リスクを評価し、それに対する対策を立てることが求められます。

適切な相続税リスクの評価は、不動産取得の成功に欠かせません。事前の評価によって予期せぬ負担や問題を回避し、将来的な財務計画に影響を与えないようにすることが目指すべき方向です。不動産取得時には、相続税リスクを正確に評価し、専門家のアドバイスを受けながら戦略的な対策を講じましょう。

適切な相続税リスクの評価は、不動産取得のプロセスにおいて不可欠です。リスクを早期に評価し、それに対する対策を立てることで、不動産取得をスムーズに進めることができます。専門家の助言や情報収集を活用しながら、適切な相続税リスクの評価を行いましょう。

不動産取得後の相続税対策

不動産取得後も相続税への意識は維持することが求められます。不動産を手に入れた後の適切な管理と計画が必要です。

不動産保有時点の相続税対策

不動産を保有する際には、相続税対策を考える必要があります。不動産保有時点の相続税対策は、将来の財産管理に影響を与えます。では、不動産保有時の相続税対策について詳しく見ていきましょう。

まず、財産の評価額を正確に把握しましょう。不動産の評価額が高ければ相続税の負担も増えるため、不動産の評価を適切に行うことが重要です。相続税の計算方法や特例控除の活用について専門家のアドバイスを受けながら、最適な評価額を算出しましょう。

次に、相続人間の関係や争いを予防するために、遺言書の作成を検討しましょう。遺言書を作成することで、財産の分配や相続人の権利を明確にすることができます。これにより、相続時の紛争を予防することができます。

また、相続税の特別控除や節税対策も不動産保有時の相続税対策として活用できます。住宅特例や贈与税の活用など、適切な特例控除を適用することで相続税負担を軽減することができます。専門家と相談しながら、最適な節税対策を立てましょう。

さらに、将来の財産管理についても考慮しましょう。不動産の将来の利用や売却の可能性などを考えることで、相続税負担を軽減する戦略的な対策を立てることができます。不動産の保有理由や将来の目標を明確にし、それに合わせた財産管理を行いましょう。

不動産保有時の相続税対策は、将来の相続時に生じる問題を予防したり、相続税負担を軽減するための重要な要素です。正確な評価額の把握や適切な特例控除の活用、遺言書の作成など、多角的なアプローチが求められます。専門家の助言や情報収集を活用しながら、最適な相続税対策を行いましょう。

将来を見据えた資産管理

不動産を保有する際には将来を見据えた資産管理も重要です。将来の相続税や財産管理に対応するために、適切な計画を立てることが必要です。では、将来を見据えた資産管理のポイントについて詳しく見ていきましょう。

まず、不動産の将来の利用を考えましょう。将来的に不動産を自分や家族が利用する予定がある場合、生活スタイルや経済的な状況を考慮しながら資産管理を行うことが重要です。また、賃貸物件として利用する場合は、収益性や市場の需要を考えて適切な管理を行いましょう。

次に、不動産の売却や譲渡の可能性を見据えましょう。将来的に不動産を売却する可能性がある場合は、相続税負担を軽減するために最適な時期を見極めることが重要です。また、贈与税の活用や税制改正の影響にも注意しながら、戦略的な資産管理を行いましょう。

さらに、投資や節税対策も将来の資産管理において考慮すべき要素です。不動産以外の資産クラスへの分散投資や、金融商品や保険の活用など、将来的なリスクヘッジや収益性向上のための戦略を練ることが重要です。専門家の助言を受けながら、将来を見据えた投資や節税対策を実施しましょう。

将来を見据えた資産管理は、不動産取得時から始まる重要なプロセスです。不動産の将来の利用、売却や譲渡の可能性、投資や節税対策などを総合的に考慮しながら、戦略的な資産管理を行いましょう。専門家の助言や情報収集を活用し、将来における経済的な安定と相続税の負担軽減を両立させる賢い資産管理を実現しましょう。

相続税と不動産の専門家

不動産と相続税に関しての専門的な助けは、適切な決断を行うために有用です。

不動産と相続税の専門家とは

不動産と相続税に関する専門家は、不動産取得や相続税計画をサポートする役割を果たします。では、不動産と相続税の専門家について詳しく見ていきましょう。

不動産と相続税の専門家は、税理士や相続対策の専門家、不動産コンサルタントなど様々な専門職が含まれます。彼らは不動産市場や相続税に関する知識と経験を持ち、個別の問題に対するアドバイスや解決策を提供します。

これらの専門家は、不動産の評価や相続税の計算方法についての知識が深く、法的な側面や税務上の観点から問題を捉える能力を持っています。また、最新の税法や市場動向についても常に情報を収集し、最善のアドバイスを提供することが求められます。

不動産と相続税の専門家は、不動産取得時や相続時におけるリスクや課題を特定し、それに対する対策を立案します。相続税の特例控除の活用や節税対策、資産の適切な評価など、個々のケースに応じた戦略を提供します。

不動産と相続税の専門家は、客観的で的確なアドバイスを通じて不動産取得者や相続人の利益を守ります。彼らは専門的な知識と経験を持ちながらも、クライアントのニーズや目標を理解し、最適な解決策を提案します。

不動産取得や相続税に関しては複雑な問題が絡み合うため、専門家のアドバイスを受けることは大切です。不動産と相続税の専門家と協力し、不動産取得時や相続時において最善の選択を行うためのサポートを受けましょう。彼らの知識や経験は、不動産の正確な評価や相続税の負担軽減に大いに役立ちます。

専門的アドバイスの利用

不動産と相続税に関する専門的なアドバイスを受けることは、不動産取得や相続時の成功への道筋を明確にするために重要です。では、専門的アドバイスの利用について詳しく見ていきましょう。

まず、専門的なアドバイスを受けることで、不動産と相続税に関する知識や情報を正確に把握することができます。不動産の評価や相続税の計算方法、特例控除の活用などについての専門家からのアドバイスは、的確な情報を得ることができるでしょう。

また、専門家は個別のケースに応じて最適な戦略を提案してくれます。相続人の関係や数、不動産の評価額などの要素を考慮し、それに合わせた相続税対策を立案してくれます。専門家の経験や知識に基づいたアドバイスを受けることにより、適切な決断を行うことができるでしょう。

さらに、専門家は最新の税法や市場の動向にも精通しています。税制改正や市場の変動によって相続税の計算方法や特例控除が変動することがありますが、専門家は常に最新の情報を把握しています。これにより、常に最適なアドバイスを提供してくれます。

専門的なアドバイスを受けることで、不動産取得や相続時に自信を持って進むことができます。不動産と相続税に関する専門家とのコミュニケーションを通じて、正確な情報や的確なアドバイスを得ることが重要です。自身のニーズや目標を専門家に伝え、適切なアドバイスを受けながら、不動産取得や相続税に関する戦略を立てましょう。

最後に

不動産取得時に考慮すべき事項は多く、相続税はその一部です。これらを理解し適切に管理することで、より良い不動産取得体験をお楽しみいただけます。

賢い不動産取得とは

賢い不動産取得とは、不動産を手に入れる際に相続税などの要素を考慮し、将来的なリスクや負担を適切に管理することを指します。では、賢い不動産取得のポイントについて詳しく見ていきましょう。

まず、賢い不動産取得には相続税の影響を理解することが欠かせません。不動産の評価額や相続税の計算方法についての知識を持ち、正確な評価や負担の予測を行うことが重要です。これにより、財務計画を立てたり、適切な特例控除や節税対策を活用したりすることができます。

次に、将来のリスクを見据えた資産管理も賢い不動産取得のポイントです。不動産の将来の利用や売却の可能性、投資や節税対策などを考慮しながら、総合的な資産管理を行いましょう。将来的な経済的な安定性や財務計画に影響を与えないようにするために、戦略的な取り組みを行うことが必要です。

さらに、専門家のアドバイスを受けることも賢い不動産取得の一環です。税理士や相続対策の専門家、不動産コンサルタントなどの専門家は、不動産取得や相続税に関する知識と経験を持ち、適切なアドバイスを提供してくれます。専門家の知見や意見を活用しながら、賢明な意思決定を行うことが重要です。

賢い不動産取得とは相続税などの要素を考慮し、将来的なリスクや負担を管理することです。相続税の影響を理解し、将来のリスクを見越した資産管理、専門家のアドバイスを活用することがポイントです。これらを組み合わせながら、より良い不動産取得戦略を立てましょう。

相続税と不動産のバランス

相続税と不動産のバランスは、相続税の負担を軽減しながらも、不動産取得の利益や将来のニーズを考慮することを意味します。では、相続税と不動産のバランスについて詳しく見ていきましょう。

まず、相続税の負担を軽減するためには、適切な特例控除や節税対策を活用することが重要です。これにより、不動産の所有財産の評価額を適正化し、相続税の負担を最小限に抑えることができます。しかし、負担軽減だけでなく、不動産の利益や将来のニーズも考慮する必要があります。

次に、不動産の利益や将来のニーズを考慮しながら、相続税とのバランスを取ることが重要です。不動産の将来的な利用や売却の可能性、資産の多様化など、将来の目標や経済的な状況を考慮しながら、バランスを調整しましょう。

また、投資や節税対策もバランスを取る上で重要な要素です。不動産以外の資産クラスへの分散投資や金融商品の活用、保険の利用など、リスクヘッジや収益性の向上を図ることができます。これらを活用しながら、相続税負担を軽減しつつ、不動産取得の利益を最大化するバランスを見極めましょう。

相続税と不動産のバランスは、相続税の負担を軽減しつつ、不動産取得の利益や将来のニーズを考慮することを意味します。適切な特例控除や節税対策の活用、将来のリスクやニーズを考えた資産管理、多様な投資や節税策の活用がこのバランスを取るためのポイントです。専門家のアドバイスを受けながら、バランスのとれた不動産取得戦略を実現しましょう。

まとめ

不動産を取得する際の予想外の影響要素としての相続税について理解を深めていただけましたでしょうか。

相続税と不動産取得の関連性

相続税と不動産取得は関連性を持っています。不動産取得時には、相続税の負担を考慮する必要があります。不動産の評価額や所有期間、相続人の関係などが相続税の計算に影響を与えるため、相続税との関連性を理解し、適切な対策を講じることが重要です。相続税の負担を軽減しながらも、不動産取得の利益や将来のニーズをバランス良く考慮し、戦略的な不動産取得を行いましょう。

プロセスの理解

不動産取得において、プロセスの理解も重要です。不動産取得に伴う税金や手続き、相続税の計算方法などを理解することで、計画的な不動産取得が可能となります。

まず、不動産取得に伴う税金や手続きについての理解が求められます。不動産取得には登記費用や印紙税、不動産取得税などがかかる場合があります。これらの費用や手続きのプロセスを理解し、予算や期間に余裕を持たせることが大切です。

また、相続税の計算方法や特例控除、節税対策などについても理解する必要があります。相続税の計算は複雑であり、正確な評価額や相続人の関係性などによって異なる結果が生じます。これらの情報を把握し、相続税の負担を最小限に抑えるための対策を講じることが重要です。

さらに、不動産取得におけるリスクや負担を理解することも必須です。財務計画や将来のニーズ、市場動向などを考慮し、戦略的な不動産取得を行う必要があります。将来の売却や資産の適切な管理などもプロセスの一部として考慮しましょう。

不動産取得のプロセスを理解することで、スムーズに手続きを進め、予期せぬ問題や負担を回避することができます。不動産取得に関連する税金や手続き、相続税の計算方法などの知識と理解を深め、計画的な不動産取得を実現しましょう。専門家のアドバイスや情報収集を活用しながら、スムーズなプロセスを進めましょう。


船橋市の不動産売却・不動産買取は【株式会社グランベスト】

船橋市の戸建て探し・投資情報は【株式会社グランベスト】


≪ 前へ|投資と不動産:初心者ガイド   記事一覧   不動産売却時の税金についてわかりやすく解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 不動産売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2022-04-14
    千葉市 中央区 長洲2丁目 ☆請負契約いただきました。
    投資物件のご購入ありがとうございます!!
    2022-03-31
    千葉市 中央区 長洲2丁目 土地☆ご契約いただきました。
    不動産売却 のご相談ありがとうございます!!
    2022-03-25
    奥州市水沢江刺の土地の契約を頂きました。
    不動産売却 のご相談ありがとうございます!!

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社グランベスト
    • 〒273-0005
    • 千葉県船橋市本町5丁目1-8
      B号
    • TEL/047-409-6753
    • FAX/047-409-6754
    • 千葉県知事 (1) 第17568号
  • Twitter
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-07-20
    グレイス南行徳の情報を更新しました。
    2024-07-20
    フドウ船橋ハイツの情報を更新しました。
    2024-07-19
    八千代市高津 新築分譲2宅地の情報を更新しました。
    2024-07-19
    船橋市薬円台2丁目中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-19
    習志野市大久保 店舗付き住宅の情報を更新しました。
    2024-07-19
    メリア・シエスタの情報を更新しました。
    2024-07-19
    小栗原住宅2号棟の情報を更新しました。
    2024-07-19
    二和西グリーンハイツの情報を更新しました。
    2024-07-19
    薬円台5丁目 住宅付き店舗の情報を更新しました。
    2024-07-19
    薬円台5丁目 ドミトリー翔第二 アパートの情報を更新しました。
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

 おすすめ物件


グレイス南行徳

グレイス南行徳の画像

価格
580万円
種別
中古マンション
住所
千葉県市川市福栄3丁目6-7
交通
南行徳駅
徒歩12分

八千代市高津 新築分譲2宅地

八千代市高津 新築分譲2宅地の画像

価格
3,400万円
種別
新築一戸建
住所
千葉県八千代市高津453-8東側
交通
八千代緑が丘駅
徒歩29分

船橋市薬円台2丁目中古戸建

船橋市薬円台2丁目中古戸建の画像

価格
2,780万円
種別
中古一戸建
住所
千葉県船橋市薬円台2丁目
交通
薬園台駅
徒歩13分

習志野市大久保 店舗付き住宅

習志野市大久保 店舗付き住宅の画像

価格
1億1,800万円
種別
店付住宅
住所
千葉県習志野市大久保4丁目8-5
交通
京成大久保駅
徒歩13分

トップへ戻る